令和3年度「七夕同窓会」は中止します

同窓会・懇親会中止のお知らせ

昨年は新型コロナウイルス感染防止のため、「あまたか関西」の同窓会・懇親会は中止を余儀なくされました。そして一年経過しても状況は改善されていません。こうした現状をふまえ、学年幹事を始め役員の方々に相談を致しました。多人数が集えないもとで、郵便やメールを利用して集約しました。その結果、コロナ禍終息には程遠い現状を踏まえ、今年も中止することに決定しました。二年連続中止という、はなはだ残念な結果になりましたが、ここは皆さんにご了承いただきたいのです。

コロナ騒動が始まって以来、自粛続きで鬱々とした日が続いている私たちに、同窓会で集まることによって、一つの起爆剤となってくれればいいと考えていましたが、目に見えないウイルスではいたし方ありません。もし奇跡的に終息を迎えることがあったら、ぜひその時点で考えましょう。ワクチンの接種も始まっています。

昨年からこれまで、同窓会の中止を惜しむ声が寄せられました。他に医療や保健行政のまずさを指摘する声もありました。確かに現状を招いた原因のひとつに、国と地方行政の不手際は感じられます。であるのなら、わが身は自分で守ること以外にはなさそうです。実際にコロナに罹患した人の話を聞いたところ、病院で診察を受けるまでが大変な労力を要するとのことです。
4月中旬には重症病床のひっ迫で、コロナ以外の病気さえ出来ない恐怖の日々の到来でした。ここは病気をしないことが、特にコロナに感染しないことが最良の策ということです。罹らないための努力を、あらゆる情報をもとにして、感染対策を怠らないようにしましょう。そして、次の同窓会で元気な姿でお会いしましょう。

天草高等学校同窓会 関西図南会

 

会報「あまたか関西」第21号を発行しています。会員の皆さんには発送済みですが、若干余分に印刷していますので必要な方は、このホームページの「お問い合わせ」からお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です