2021年 元旦

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
皆様は今年の正月を如何お過ごしでしょうか?ご家族おそろいでしょうか?
昨年早々より新型コロナウイルスの世界的大流行で、日本中もその渦中にあり、この正月は自粛で帰省もままならず、ご家族うちそろっての初詣も自粛なされているのではないでしょうか。
我々の「あまたか関西」の活動もこの一年身動きも出来ませんでしたが、会員皆様との絆を少しでも継続したい思いで、会報や臨時増刊号で会員皆様の様子をお伝えして参りました。それでも、やっぱり総会で皆様とお会いして一献傾けなくては「あまたか関西」の励みになりません。
今年は早々よりコロナウイルスワクチン接種が始まる様子ですが、どうか7月4日(日)の今年の総会は必ず実現して欲しいと願っております。
昨年11月には、本部の大同窓会も中止の中、私はGo-Toトラベルを利用して天草に帰省してきました。天草の海と山が見たくなったのです。そして一昨年講演して頂いた橋本亜三生先生にご挨拶に伺い、又本来であれば昨年講演頂ける予定であった天草文化協会の鶴田耕治会長のご自宅にご挨拶に行って参りました。鶴田耕治会長は昨年は”脊柱間狭窄症”でお悩みだったそうですが、手術のおかげで回復なされていました。今年の総会には元気で「あまたか関西」の総会に参加させて頂きたい、との言付けがありました。楽しみにお待ちしましょう。
「図南会・本部同窓会」では天草高校のみなさんへ2回にわたり「マスク」を寄付しており、同窓会の想いを届けてくれていました.
また、私たちの誇る天草高校後輩達はコロナ騒ぎの中でも何のその、3蜜を避けながら地道に努力を続けられ「WWL・SGHX探求甲子園」の探求活動プレゼンテーションの出場高に選ばれ、この3月21日(日)の「全国SDGs達成に取り組む高校生研究成果を発表する大会」に参加されます。
さらに12月3日に行われた第15回学生国際会議(ICAST2020)にて発表した「AsⅡ タニシ班」がベストプレゼンテーション賞を受賞しました。頑張っていますね~。
付け加えますと、天草での新型コロナ対策はホテルをはじめ何処に行っても大都会よりもはるかに厳重な対策をなされており、現在まで感染者はいないそうです。がんばる天草はすごい!
コロナ、コロナばかりの正月ではありますが、どうか今年の総会では元気な皆様とお会い出来ることを願っております。今年は丑年です、天草の牛のごとくしっかり足を踏みしめて「あまたか関西」を盛り上げて参りましょう。

「あまたか関西」 会長 山中 良三郎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です