第52回花と彫刻展

淀川和男さん(高21回卒)から「花と彫刻展」の案内をいただきました。
大阪の秋の風物詩ともいえる、この彫刻展を楽しみにしていますが、今年も
開催が決まりました。2年続きのコロナ禍のもと、大阪の彫刻家の皆さんの頑張りで、例年通り鑑賞できることになりました。爽やかな秋空の下、靭公園のバラの花と素敵な彫刻の鑑賞に、ソーシャルディスタンスをまもって、さぁ出かけましょう。


昨年の展示作品(敬称は略します)

そして靭公園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です