三地区交流会に参加して

池の平ホテル直行バス

9月28日(土)から9月29日(日)一泊二日の関東・中京・関西三地区の交流会が長野県茅野市白樺湖白樺リゾート「池の平ホテル」で開催され、関東地区20名、中京地区7名、関西地区5名の合計32名。男性18名、女性14名の方が参加されました。
関西・中京地区は名古屋駅前太閤通口バスターミナルで午前8時50分に待合せ、午前9時「池の平ホテル」運行の直行バスに乗車出発。途中二か所(恵那峡、駒ヶ岳PA)で休憩を取り、午後1時頃ホテル着、少し遅れで関東地区も到着する。
ホテルレストランで昼食後、午後2時30分アカシヤの木の葉が黄色に色づく中、湖畔の松林に眠る矢島静子先輩(高女29回卒)の墓参りに出かける。(矢島ご夫妻は白樺湖をリゾートに開発。)
その後は温泉と宴会。食前酒(山葡萄)の乾杯に始まり10品の会席料理を味わい、カラオケと懐かしい思い出話で夜は更けました。

 

アカシヤの丘から白樺湖を眺め

ホテルから徒歩で10分位の所にある矢島先輩のお墓へ。アカシヤ並木の葉が黄色く輝いている中でお墓の前でホテルスタッフ小平さんに集合写真を撮ってもらう。

白樺湖畔にある墓地で


集合写真

 

二日目の朝


部屋からの眺め

翌日、29日は青空と山の緑との対比が素晴らしい快晴の天気に恵まれる。午前中の行動は「黄金のアカシヤの丘散策」と「白駒池と苔の森ツアー」の2班に分かれての行動となり、私はアカシヤの丘散策に行ってまいりました。
ホテル脇のリフトに揺られながら丘の頂上へ、15種類の「ふくろう」達が迎えてくれる。丘のなだらかな傾斜にコスモス、あざみ、クロバーなどの花が咲き誇り、散策道を下りながら高原の爽やかな空気を満喫。特に、コスモスの花が青空の秋雲を背景に咲いている姿が印象深く、また、ここ白樺リゾートはこども連れの家族も多く、ソフトクリームを片手に小さなこどもが母親の後を追っている姿を眺めては過去の子育て時代を思い出しました。

 

黄金のアカシヤの丘で集合写真

 

レストランで昼食後は出発時間までの時間調整でホテル醸造ビールを味わい。午後2時43分、新宿、名古屋行きのバスに乗車帰路に就く。

ホテルロビーで出発を待つ

最後に、実行委員長 明瀬 建様、事務局長 山中 麗子様、会計担当 馬場 信子様、中京支部幹事 小山 康志様にはいろいろと細かいご配慮に感謝申し上げます。(作成:池野光治)

三地区交流会に参加して” に対して1件のコメントがあります。

  1. 山中 良三郎 より:

    みなさん、高校時代の修学旅行気分で、楽しかったですね。

    次回は「あまたか関西」が幹事です。このHPをご覧いただき

    関西からも出来るだけ大勢参加して、関東・中京の同窓生と仲良く

    しましょう。

  2. 小林悦子 より:

    素晴らしい景色ですね、一昨年の景色と一緒で、チョコレート色のコスモスを思い出しました😄宴会では仮装して盛り上がっだそうですね🎵

  3. 本島 昭男 より:

     皆さんお疲れ様でした。お元気でなによりです。
    秋のコスモスの季節になってきましたね。

     もう2か月でお正月、、、、、少し早すぎますかね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です