ハンドボール部

男女ハンドボール部


RKK熊本放送の取材(天草高校のHPより)

ハンドボール部は、男子三年生四名、二年生六名の計十名、女子三年生五名、二年生二名の計七名で顧問の野口先生、清水先生のご指導のもと、毎日天高第3グラウンドで活動しています。私たちは、男女共に、先生方の教えである挨拶をきちんと出来る様な、礼儀正しく周りの方々から応援して頂けるチームを目指しています。

男子は、近年シード権を得た大会もあり、天草高校ハンドボール部の伝統を受け継いでいくことを目標に頑張っています。現メンバーは高校で競技を始めたメンバーが殆どですが、遠征や練習試合では、県内外の上位チーム相手に健闘し、十一月の九州選抜県予選大会では初戦を大差で突破する等、日々の練習が実を結び、着実に力を付けている手応えを感じています。目前に迫った高校総体では、目標にしている県ベスト8入賞を必ず達成できるように、チーム一丸となって頑張ります。

また、女子は、県内大会は3大会連続ベスト4に入賞中であり、十二月に実施された九州選抜県予選決勝リーグでは、二位のチームと引き分け、勝ち点を上げる等、目標としているインターハイ出場まであと一歩の所まで力をつけてきています。私たちの最大の強みは、選手同士で話し合いながらプレーを改善していけるところです。練習の段階から、指導して頂いた内容やお互いのアイデアをもとに助言し合い、上手くいかない点については話し合いを通して改善策を探して行くことが出来るよう、常に意識しています。その為、試合中もコートの中で言葉を交わしてより良いプレーが出来るようになりました。この武器を最大の強みだと信じ、これからの試合も戦っていきたいと思います。

平成二十九年度末、私たちが遠征からの帰路、交通事故に遭ったことが全国的に報道されるという出来事がありました。その後、県内外のOB・OGの皆様をはじめ、全国各地から温かい応援を頂き、私たちは沢山の方々に見守られ、支えられているのだと実感する機会となりました。あの時の応援は私たちにとって大きな糧となり、日々の練習の励みになりました。六月の高校総体では、男女共、必ず目標を達成します。これからも応援して下さる方々への感謝の気持ちを忘れずに日々の学校生活や、練習に励みまず。応援、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です