平成30年度 「あまたか関西」総会開催

天草高等学校同窓会関西図南会 第31回総会・懇親会

7月1日(日)天満橋の大阪キャッスルホテルにおいて、第31回の同窓会・懇親会が、来賓の方々も含めて130名の出席で盛大に開催されました。今回のゲストは、画家、グラフィックデザイナーで「美人画」で有名な鶴田一郎さんをお招きして、ちょっと珍しい対話形式の講演をしていただきました。鶴田さんは天草高校の25回卒の仲間でもあります。


鶴田一郎さん(聞き手は田中ゆき江事務局次長)

田中ゆき江さんの縦横に駆け巡るインタビューに答えて、鶴田さんは高校、大学のデビュー前の若い頃から、世に認められるまでの苦労の時代へと聴衆を引き付けていきました。そしてあの有名なノエビアのCMの11年間。その強烈なイメージのための今も残る困難さ。しかし更なる進歩へと琳派や弥勒菩薩などの仏教美術へもと進んでいくのです。ちょっと面白かったのは、熊本の祭り「天草ほんどハイヤ祭り」「山鹿灯篭まつり」「人吉お城まつり」のポスターの制作に携わっておられますが、熊本からくる仕事は断れないと笑っておられました。およそ50分の興味深い充実した時間でした。

くしくも、前日6月30日天草市河浦町﨑津の崎津集落が世界文化遺産(長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産)への登録決定のニュースが駆け巡り、参加者みんなで喜びあいました。
ご来賓として、次の皆様にお出でいただきました。
関西熊本県人会連絡協議会 副会長 兼
関西天草郷友会 会長          波戸内 徹 様
濟々黌高等学校関西地区同窓会 会長   栗山 雅敏 様
関西巴水会(熊本水産高校同窓会)会長  田中 還次 様
同  事務局長             長井 道延 様
天草高等学校同窓会「図南会」 会長   安田 公寛 様
関東あまたか会 会長          松尾 和幸 様
天草高校同窓会中京支部 会長      大谷  寛 様
関西ふるさと栖本会 副会長       溝口 房雄 様

なお今年も、溝口様には写真担当をお願いしました。

来賓の方々と

第2部の懇親会は、いつもはご来賓の皆様の挨拶をいただくのですが、今年は代表の方に挨拶していただいて、ご紹介のみにさせていただきました。関東あまたか会の松尾会長、天草郷友会の波戸内会長にご挨拶をいただきました。
乾杯の音頭は濟々黌高校同窓会の栗山会長にお願いしました。自由な歓談に移り、例年通りカラオケ大会と進んでいきます。今年は、隠し芸を募集して、文字通り隠れた芸を披露してもらうことになりました。今年は初めてのことでもあり、17回卒の富安規矩雄さんに安木節の踊りをお願いしました。「どじょうすくい」とも言われるこの踊りは、軽妙な踊りが笑いを誘う、まさに宴会向きの踊りです。
総会・懇親会のスナップ集は後日アップいたしますのでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です