天草五橋・新1号橋(天城橋)完成

大矢野バイパス開通

写真をいただきました。

上天草市大矢野町と宇城市三角町を、新天草1号橋で結ぶ国道266号線「三角大矢野道路(大矢野バイパス)」が5月20日開通しました。大矢野バイパスは3.7キロの自動車専用道路で、全長約70キロの熊本天草幹線道路の一部で、「みすみIC」と「登立IC」間です。整備済みの区間は松島有明道路と合わせて約17キロの完成となります。

新天草1号橋は全長463メートルの「ソリッドリブアーチ」形式で、この形では国内最長です。天草五橋1号橋の「天門橋」の北側に並んで、名前は一般公募で「天城橋」と決まりました。上天草市と宇城市の両方から一字づつ取り、更にはその外観から「天に浮かぶ城」あるいは「天にそびえる城」を連想させるとしています。

 

天草五橋・新1号橋(天城橋)完成” に対して1件のコメントがあります。

  1. 本島 昭男 より:

    嬉しいニュースです😃
    早く渡ってみたいですね( ◠‿◠ )

  2. 本島 昭男 より:

    綺麗な橋が出来ましたね。
    現在の天草五橋とどのように繫がるのでしょう?

  3. ota より:

    熊本天草幹線道路とは旧本渡市街地と熊本市近見町とを結ぶ全長約70㌔の自動車専用道路です。
    天草に関しては全長38㌔ですが、今回の大矢野バイパスを含めて17㌔が完成ということになります。これまで供用されている個所は、会津IC~知十IC間の松島道路と知十IC~上津浦IC間の松島有明道路の約13.3㌔です。行かれた方はご存じでしょうが、5号橋を過ぎてすぐの会津ICに入って上津浦までは完成しています。
    一方、本渡からの本渡道路4㌔も調査設計が始まっているようですが、本渡瀬戸線1.3㌔には第2天草瀬戸大橋(仮称)1.1㌔があります。本渡港から瀬戸大橋より手前で上島に伸びて、直接志柿町へ繋がるようです。本渡道路から上津浦まで8㌔と、2号橋以降の天草五橋との並行区間(大矢野~松島間7㌔)は未定で、2025年~2030年と言われていますが、数年くらい遅れ気味なので、全線開通まではまだまだ先のようです。

    1. 本島 昭男 より:

      ご連絡ありがとうございます。
      地理感が良く分かりませんが天草の発展に寄与しそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です