天草高校福本柊君日本一に

JSECC日本学校合奏コンクール全国大会

2017年10月21日、福島県郡山市民文化センター大ホールで「第6回JSECC日本学校合奏コンクール全国大会」が開催されました。
「ソロ&アンサンブル部門」に出場した天草高校の二年生福本柊君が、「ソロ部門(マリンバ)」で見事頂点に立ちました。高校の部で「金賞」、さらにただ一人だけの「文部科学大臣賞」を獲得しました。出場者の中で、実質ナンバー1という快挙です。おめでとうございます、卒業生としてほんとうに嬉しいです。

JSECCとは Japan School Ensemble Competition Committee(日本学校合奏コンクール委員会)のことで、このコンクールは、全国の児童生徒の音楽性と演奏力を高め、豊かな情操と人間性の育成を目的にしています。
さらに楽器編成などの出場制限を設けないで、自由な楽器と自由な編成での参加が可能な全国唯一のコンクールです。今まで、児童生徒のコンクールとして出場機会の少なかった弦楽器や邦楽器、リコーダー、ギターなどどんな合奏でも参加することができるそうです。

なお、今年は独奏及び小編成によるコンクール「ソロ&アンサンブルコンテスト」を福島県郡山市で、大きな編成によるコンクール「グランドコンテスト(合奏)」を千葉市で開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です