第48回 花と彫刻展(21回卒)

21回卒の淀川和男さんより
恒例の彫刻展の案内が来たのでお知らせします。
秋の訪れ、色づく街・・・彫刻鑑賞と散策のひと時をお楽しみください。
第48回 花と彫刻展
 2017年10月10日(火)~11月3日(金)
会場 : 靭公園(東園) 入場無料
交通 : 地下鉄四ツ橋線 本町駅 28番出口よりスグ
主催 : 大阪彫刻家会議
香り立つバラの中で淀川さんの作品を見つけて下さいね。
by21回学年幹事 小林悦子

秋空のもと花と彫刻を堪能
今年の秋は雨模様の日々で、日が差した日がほとんどなく、屋外での「芸術の秋」には辛い年です。
冬が来る前に、晴れ渡る日が続いて欲しいものです。
久々に晴れた日に会場の靭公園に行ってきました。
バラ園の中でひときわ目立つた淀川和男(21回卒)さんの作品は素晴らしいものでした。
詳しくはこちらをご覧ください。
淀川和男さんのホームページはhttp://www.eonet.ne.jp/~kazuo-yodogawaです。

第48回 花と彫刻展(21回卒)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. YasukoMaenaka より:

    私も行ってきました。
    曇り空でしたが、私も行ってきました。
    淀川先輩の作品を一番先に探しました。
    滝の上に翼を広げて立っている姿、写真では分からないのですが、
    翼に掘られているのが、魚の模様だったかしら。
    (多分、近づけなくてよくわからなかったのですがそう見えました。)
    頭には手ぬぐいの鉢巻が巻いてあって・・・。

    現代的な中に、故郷を思い出させるオブジェですもの
    そう思うのは、私だけでしょうか

    それに、バラよりもツワブキの黄色のお花がすごくきれいでした。
    ああ・・・これも故郷の風景です

  2. 淀川和男 より:

    ありがとうございます。淀川です。
    何とか制作を続けていますが・・・
    まだまだ作ります。
    最近の作品はホームページを見てください。
    アドレスはhttp://www.eonet.ne.jp/~kazuo-yodogawa
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です